小さい時から大きな私のブログ

野菜ジュースだけでファスティング1週間の体験記

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうしても痩せたい!小さいころから大きかった私。40代になってから2週間で9.1kgのダイエット成功。「食べながら痩せる」大切さとダイエットを通して学んだことを同じことで悩んでいる方へ。

こんにちは。Mariです!



先月からファスティングの勉強を始め、ゴールデンウイーク中の自粛もあり、ファスティングに挑戦しました。



なぜ私が普段「食べながら痩せる」ことを話しているのに、今になってファスティングとはどうしてか?



その理由として「内臓を一度、キレイにしてみたい」と急に思い立ち「これはカラダの声なのか?」と受け取りました。



痩せるカラダになるには、腸がキレイなことが大前提ですので、そう思った私の腸はあまりいい状態ではないのかも…



そして、自己流のファスティングではなく、ファスティングの勉強を先月から始めました。



野菜ジュースだけでファスティング1週間体験記をお届けします。
(最後にファスティングの結果発表してます)


参考:何がなんでも痩せたい40代主婦のダイエット体験記


ファスティングについて

ファスティングは、一定期間「断食」をすることなのですが、水分補給は絶対に必要で、野菜ジュース、野菜スープ、お味噌汁、酵素ドリンクなど「固形物」を入れない飲み物を代用することもあります。



ファスティングで、胃腸を休ませることにより、消化吸収効果を高めることが出来るのです。



また、ファスティングによって、カラダの排毒機能も高まります。



ファスティングには「酵素ドリンク」(発酵ドリンク)を使うことが多いですが、なんせお値段が高い…



発酵ドリンクを選ぶのも、自分に合っているモノなのか?効果を得られるのか?を調べるには、金銭的な事と時間がなければできないと思い割愛しました。



今回、私は「野菜ジュース」を代用としてファスティングをしました。



今まで、好きなものを好きなように食べていたカラダで、急にファスティングに入るのは、カラダに負担をかけます。



ファスティングといっても、準備期間・ファスティング期間・回復期間ときちんと段階を踏んでゆくことで、ファスティング期間に「強い食欲」に悩むことが、軽減されます。



※治療中の病気があったり、服用中の薬を飲んでいる方、痩せすぎな方、小学生や高齢者はファスティングは行わないでください。
また、生理中や妊娠中の方もファスティングは行わないでください。


参考:ダイエットが決意できない私にサヨナラする3つの秘訣


準備期間


いきなり、ファスティングをするのは、カラダに負担をかけ、強い食欲に苦しみ挫折してしまい、ドカ食い…これは「太るカラダ」を作ってしまいます。



こうならないために、ファスティングをする日数と同じだけ準備期間とします。



私はこの期間を和食に変え、蒸し野菜や納豆、お味噌汁を腹八分目にし、ファスティングをする、前日には、具なしのお味噌汁になるようにしました。




スイーツやお菓子、甘いものとは、しばらくサヨナラしてください。



一生サヨナラするわけではありませんし、ファスティングが上手くいけば、スイーツやお菓子への欲求は薄れてきて「私は、何で狂ったようにスイーツやお菓子を毎日食べていたのだろう…」と思うのです。



甘いものが食べたくなったら、米麹から作られている「甘酒」を薄めて数回に分けて飲みました。


今スーパーでも良質の甘酒が手軽に買えますし、腸内環境を整えて、飲む点滴と言われるくらい、栄養満点です。



朝起きたら、お湯を沸かし、白湯(ちょっと熱いと感じる50℃くらい)を飲むと、内臓の血流が良くなります。



必ず水分をとることです!



水を飲むのが苦手な人は、いきなり多くの水は飲めません。



そんな時は、毎日少しずつ増やしていくと飲めるようになってきます。



ではどれくらい飲むとよいか?
一般的に1日2ℓが良いと言われていますが、もっと詳しく表すなら



自分の体重×30ml=1日に飲む水分量



水を飲み過ぎて「むくみ」が出るのではなく、水分が不足しているから、カラダが水分をため込むのです。



水を飲むことが苦手な場合は、この準備期間で少しづつ飲めるようにしてください。


2020年4月27日~2020年5月10日までの結果を最後に出します!

ファスティング期間


ファスティング期間に入ります。



朝起きたらの白湯は、そのまま継続します。



野菜ジュースとお水2ℓで過ごします。



強い食欲に襲われることなく、1日目は無事に終了しました。



家族の食事の準備や買い物、家事はしなくてはならないのが少し難点と思うかもしれませんが、慣れてしまえば気になりません。



どうしても料理は食べたくなってしまうようでしたら、パートナーや子供たちに手伝ってもらうことで、普段の家事の大変さを知ってもらうチャンスです♪



2日目の朝から好転反応がキターーー!!!



私が2週間で9.1kgのダイエットに成功したときも好転反応がでました。



好転反応とは…体内に細胞レベルで溜まっているコレステロールや老廃物が壊れて血液を通して全身に流れます。その症状は、頭痛・吐き気・めまい・腰痛・吹き出物・肩こりなどの症状がでます。



初めての方は、とても驚くかもしれませんが、デトックス作用が始まっている合図です。



※とても、つらい症状が出てしまったら無理をせずやめてください。
その際は、急に食事をとらず、おかゆやお味噌汁など消化の良いものから、徐々に固形物に戻してください。
(初めての方は、自己流ではなく経験のある方にレクチャーいただくのが良いと思います)



私の症状は、2~4日目「動けないほどの頭痛」5日目「腰痛」6~7日目「スッキリ爽快」カラダに相当毒素が溜まっていたようで(薄々気づいてましたが…)



毎日、食べたいものを食べ、新発売のスイーツやお菓子はチェックし、生理前は朝昼晩とスイーツやお菓子を食べ…その結果の好転反応です。



頭痛が一番つらいのですが、不要不急の外出自粛もあり、家でじっとしていて「こんなに毒素をため込んでしまい、カラダさんごめんなさい」と反省してました。


2020年4月27日~2020年5月10日までの結果を最後に出します!

回復期間


7日間のファスティングが終わり、回復期間です。



6~7日目でスッキリ爽快になったので、もう少しやりたかったのですが、本来は半日・1日・3日ファスティングです。



そして、回復期間はファスティングを行った、同じ日数分の期間になります。



7日間のファスティング期間という事は、回復期間は7日間行います。



この回復期間をしっかりやらないと「太りやすいカラダ」へ逆戻りしてしまいます。



1~2日目を具なしお味噌汁、野菜ジュース、お水2ℓから始めます。



3日目で固形物を始めるタイミングで、腸に何もない状態で、宿便を出すために「スッキリ大根」を1時間かけて食べたら、食べ終わる前に「便意」を感じ、まさしく「スッキリ」6回トイレに駆け込みました。苦笑


「スッキリ大根」←誰が生み出し名付けたかは不明です。

  • 2ℓの水、大根1/3~半分、昆布(だし用1枚)
  • 鍋に水を入れ、大根は、好きな形に切り、昆布を入れる。
  • 鍋に火をかけ40分煮込む(前日に仕込んでおくと朝一に食べれる)

「スッキリ大根」の食べ方

  1. 梅干しを用意する(種をとりたたいておくと食べやすい)
  2. 白湯をコップ1杯用意して飲む
  3. 大根を器に盛り(鍋の汁も)大根をよく噛んで食べる(梅干しも一緒に)
  4. 残った汁を飲む
  5. 3~4を鍋が空になるまで繰り返す。


スッキリしたところで、3日目の昼~5日目おもゆ・野菜のお味噌汁。



たんぱく質をとっていないので、体重の減りがわるくなってきました。



ここで、本来なら植物性のたんぱく質(大豆製品)で慣らし、その後、動物性たんぱく質を食べます。



6日目の固形物が取れる段階で、私は2週間で9.1kgのダイエットに成功したメニューに切り替えました。



生理前にファスティングを終わらす予定が、ファスティング中~回復期に生理が来てしまったので、生理が終わったタイミングでもあったので、メニューに切り替えました。



好転反応もなく前回よりスムーズにメニューに入りました。



まだ、たんぱく質を食べていないので、体重の減りはあまりありませんが、体脂肪、特に皮下脂肪のは、とても減っています。
(うちの体重計は、体脂肪と皮下脂肪の表示があります)


2020年4月27日~2020年5月10日までの結果を最後に出します!

まとめ

2019年6月に「食べて痩せること」を決めてから、1週間のメニューを2週続けて行い、9.1kgのダイエットに成功しました。



元々の体重が0.1tからのスタートでしたので、はじめの体重の減り方のインパクトは凄かったのです。笑



そんな中、カラダの中からキレイにしたいという、カラダからの声を聴き、ファスティングの勉強をし、ファスティングを開始しました。



体重は毎日、朝一で測り記録し、毎週日曜日はカラダの写真を記録した居るので、2020年4月27日は準備期間の2日目、2020年5月10日は回復期間4日目です。



5.0㎏減りました~体感的には、前回の9.1kgのダイエットくらいの感じです。



「スッキリ大根」で、びっくりするくらいの宿便を出したり、20日間もスイーツやお菓子を食べないなんて、思い返せば生まれて初めての経験です。



今現在、自分のメニューに切り替え食べながら、ストレスなく継続中です。



2020年4月25日からスイーツやお菓子は全く食べていませんし、前のように狂ったように食べたいとも、家族が食べていても「食べたい」と思わないです。



それだけ、スイーツやお菓子には、依存性がある糖類が入っていることが、身をもって改めて感じました。



自分のメニューを進めているうちに、遺伝子検査の結果がくれば、より詳しく自分を分析できるかと、今からワクワクしています!


参考:40代の太りやすい体質を痩せやすい体質になれる5つの秘訣

この記事を書いている人 - WRITER -
どうしても痩せたい!小さいころから大きかった私。40代になってから2週間で9.1kgのダイエット成功。「食べながら痩せる」大切さとダイエットを通して学んだことを同じことで悩んでいる方へ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どうしても痩せたい!40代からダイエット , 2020 All Rights Reserved.